【患者さんを治せないセラピストの方が病院にとって有益?】それ、本気で言ってんの!?そんな現状を変えていきたい!!

こんばんは。

 

今日は

【患者さんを治せないセラピストの方が病院にとって有益?】それ、本気で言ってんの!?そんな現状を変えていきたい!!

をテーマに綴っていきたいと思っております。

 

【患者さんを治せないセラピストの方が病院にとって有益?】そら、本気で言ってんの!?そんな現状を変えていきたい!!

これは、僕が友人のセラピストと話していた時に言われたことです。

 

リハビリのお仕事は、20分で1単位〇点と決まっています。

20分、40分、60分、

つまり

1単位、2単位、3単位

という形でリハビリ料を算定しています。

 

1単位が185点とすると

3単位で550点になります。

 

病院からすると1単位よりも

3単位の方が利益が出ていることが

わかると思います。

 

同じ患者様にリハビリをする場合、

1単位と3単位を比較して

効果が3倍なら、

3単位算定する価値があると思います。

 

しかし、1単位と3単位でリハビリの

効果が同じでも、3単位60分リハビリを

行うセラピストの方が価値があると病院の

経営陣は考えているとのことです。

 

これ、本気で言ってんの!?

 

確かに、3単位リハビリをしたセラピストの方が1人の患者様からのリハビリの算定額が増えていると思いますけど、

 

確かに、僕らは従業員であり

病院から給料をいただいている身なので

収益を上げることが必要ですが

 

患者さんの改善よりも

病院の収益に上がるセラピストの方が

価値があると言う考え方

 

これを言われてしまうと、

勉強してできるだけ多くの患者さんを

治そうとするよりも、

車椅子に乗せて散歩したり

ベッドサイドでゆっくり

可動域訓練をして単位をかせぐ

セラピストになってしまいそうです😭

 

仮にそうなったとしても、単位を

稼げれば、病院からはよく働いてるね

と褒めていただけるのも事実でしょう。

 

まぁ、最終的に同じ単位数を算定できれば、

あとは、人数が違ってくるだけなので、

病院の収益には関係ないと思いますが。

 

1人の担当患者から多くの単位数を

算定することによって利益は上がり

上の方々からは褒められるように

なると思いますが、

 

僕には出来ません😅

 

解決方法としては、

1日の単位数のみでセラピストの

価値を判断せず、

 

患者様の動作能力や満足度、

ご家族の方からの評価なども

含めて、評価してほしいですね。

 

めちゃめちゃ、難しいのは

分かっていますが、、

何か良い方法は、ないですかね?

 

3単位のリハビリ料算定するなら

1単位の3倍の効果をだして

リハビリ料を算定していきたい

 

そう、考えている、

今日、この頃です

 

また、綴ります!