小学6年生の疑問「私たちに我慢させて、大人はどうして楽しくご飯に行けるの?」あなたなら、どのように答えますか?

f:id:byte0304:20210131214504j:plain

 

小学6年生の疑問「私たちに我慢させて、大人はどうして楽しくご飯に行けるの?」あなたなら、どのように答えますか?

 

 

こんにちは(^^♪

 

皆さんは、子供からの素直な質問に

そこついてくる~??

 

答えづらいわ~😅

 

って思うような経験はありませんか?

 

そんな子供の素直な疑問を

立憲民主党の岡本章子さんが質疑で紹介されました。

 

子供だけあって、純粋な質問!

答えるの難しい~(;'∀')

 

そして、その質問から生まれた疑問

「大人になると、なぜ人の言うことを聞けないのか?」

 

 

僕なりに答えを考えてみました!!

 

今日のブログを最後まで読んで

 

子供に尊敬される!

 

あんな大人になりたい!と思われるような

人になってみてはいかがでしょうか?

 

<目次から興味のある項目を選んでお読みください>

 

小学6年生の質問内容について

 

立憲民主党の岡本章子氏は、コロナ禍で苦しんでいる小学6年生の思いを質疑で紹介された。

『小学校の最後の学年だけど、コロナで思い出作りの行事がなくなってしまった。給食の時もコロナ感染防止のため、おしゃべりも禁止で、クラスで全員が前を向いたまま、黙って給食を食べなければいけない。卒業の年の大切な時なのに一生懸命我慢しているのに、大人はどうして楽しくご飯を食べていいのか。大人こそ守ってほしい――』

 引用:小6の疑問「大人はどうして楽しくご飯?」に首相の一言 - ライブドアニュース

 

ぐうの音も出ないとは

このことではないでしょうか?

 

 

この質問、その通り過ぎて

まともに答えれない😅

 

 

みなさんは、この記事を見て

どのように感じられるのでしょうか?

 

ぼくなら、こう答える!

自分の子供に対する回答

 

この問いを僕の子供がしてくれば

このように答えます。

 

 

「他人に何かも求めてはいけない

 周りを気にせずに、自分が行動すればよい」

 

 

こんなに堅苦しい、言い方はしませんが

これに近いような言い回しをすると思います。

 

 

イギリスのことわざに、このような言葉があります。

 

「馬を水辺に連れて行くことは

 できても、水を飲ませること

 はできない」

 f:id:byte0304:20210131214547j:plain


人ができるのは水辺に連れていくまで、そこから水を飲むかどうかは馬次第

ということです。つまり、感染予防をする知識を伝え、環境を整えたとしても

実行するかどうかは相手次第ということです。

参考サイト:馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない | 「みんなの乗馬」ブログ

 

 

つまり、変えることが出来るのは自分のみ

あいてに変化や行動をもとめてはならない

 

 

ということを、上手く伝えたいですね😅

 

 

もし、我が子から実際にこのような質問を受けたら

どのように回答しますか??

 

 

コメント欄で意見をお待ちしております。

 

他人の子供に対する回答


では、この質問を自分の子供ではなかったら
なんて答えるか考えてみます。

 

 

さすがに、我が子と同じようには言えません。

後で、その親に怒られるかもしれないので(笑)

 

 

なので、他人の子供には

このように答えると思います。

 

 

「やっぱり、大人ってだめだよね~」

 

 

お前がダメだわって、ツッコまれるかもしれませんが

こんな感じで、終わると思います。

 

 

僕は兄弟の子供なら、まだ怒れますが、

他人の子供にズバズバと物は言えません、、、😅

 

 

皆さんは、どうですか?他人の子供に対して

ズバズバ言えますかね?( ;∀;)

 

 

ところで、疑問に思いません?

なぜ、大人になると人の言うことを聞けないのか?

 

 

ってことで、調べてみました。

 

大人になると、なぜ人の言うことを聞けないのか?

 

「自制心がない」と言えば、そうかもしれませんが、

子供のころにあったものが、大人になるとなくなってくる

というのも納得いかなくないですか?

 

 

人は年を取るにつれてその分の経験が増えるため、自分より若い人よりも知識と体験が多い自負がある。

出典:加齢によって頑固になるって本当? 脳の先生に話を聞きました|tayorini by LIFULL介護

 

 とのことです。

 

 

つまり、年を取ると人の話が聞けなくなる

理由は、人生を歩んだだけの経験によって

自負が生じ、その結果、「自分」は大丈夫

だろうなどの考え方がにつながる。

 

 

自分より経験の浅い人の意見や自分と違う意見

を受け入れにくくなるということなのでしょう( ;∀;)

 

 

このような意見はいくつか見つかりましたが

なかなかいい答えが見つかりませんでした。

 

 

子供のころにはルールを守れていたのに

大人になるとルールを守れない

 

 

誰か、その理由を教えてほしい、、

 

 

成長って、「育って成熟すること」ですよね?

なのに、ルールを守れない大人は

 

 

「退化」していると思いませんか?

 

f:id:byte0304:20210131214641j:plain

 

自分に関わらない存在なら、退化している人が

いてもしょうがいないと考えていましたが、

 

 

いざ、子供からこのようなことを言われると
考えさせられます。

 

 

皆さんなら、どういう風にお答えしますか?

コメントにて教えてください。

 

思うこと、、、

 

「人に胸を張って言えることをして

 生きていこうと思った今日この頃です。」

 

まとめ

 

今日は、小学六年生の疑問をテーマに

なぜ大人がルールを守れないのか?について

記事にしていきました。

 

◆なぜ、大人が言うことを聞かないのか?◆

それは、生きていく中で得た経験により自負が生じ、その結果、人の意見に耳をかさず、「自分は大丈夫だろう」などの考え方がにつながる。

  

のではないかという結論に至りました。

 

 

「他人のふり見て我がふり直せ」

 

 

もう二度と、子供にこのようなことを

言われないように気を付けたいものです

 

あわせて読みたい記事>

 

では、また綴ります👋